サクウェブなら安い料金で今トレンドのホームページが作成できます

サクウェブを利用すればトレンドのホームページを持つことができます。
低価格でありながら、ブランドイメージを損ねないデザインをご提供しています。

おすすめの業種一覧

・独立したばかりの方
・士業の方(弁護士・税理士・行政書士)
・レストラン
・特定の商材

独立したばかりで、どのような情報を掲載したらいいのかわからないという方もぜひご相談ください。

お問い合わせはこちら

法律特許事務所様にご利用いただきました。

法律特許事務所様の公式ウェブサイトを制作させていただきました。

201607

テキスト情報がどうしても多くなりがちになってしまいますので、
可読性を高めるために写真挿入のご提案、また、
品位を損なわないよう意識してデザインのカスタマイズをさせていただきました。

この度はサクウェブをご利用いただき、誠にありがとうございました。

ご利用プラン:ハイグレードプラン

ドローン空撮サービスサイトのご依頼をいただき制作させていただきました。

株式会社S様より、サービスサイトのご依頼をいただきました。
ハイグレードプランのオプション付きで制作させていただきました。
オプション内容はクリックで画像拡大するjQueryの実装などです。

またサクウェブではhtml5を使用した動画の全画面表示も可能ですのでぜひご相談ください。

この度はサクウェブをご利用いただきありがとうございました。

ご利用プラン:ハイグレードプラン

サクウェブの詳細はこちら

サクウェブは格安でもしっかりスマホ対応。グーグル推奨のレスポンシブを採用しています。

PCよりスマートフォンでウェブサイトを閲覧されることが多くなりつつあります。
またグーグルが、スマホ対応していないウェブサイトの検索順位は低くすると明言しているため、スマホサイトは必須となっています。

サクウェブではもちろんスマホ対応でのウェブサイトを提供しております。
またグーグルが推奨するレスポンシブ技術を利用しているため、検索結果の順位に不利になることはありません。

スマホ対応していないホームページをお持ちの方でもよくご相談いただくことがありますので
ぜひご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

ホームページは作るだけではなく、常に情報を発信(更新)し続ける必要があります。ワードプレスはそれを手助けする便利なツールです。

9f9facac4903cbdc381f405a431c796f_s
ホームページは作っただけじゃ意味がない、というようなことを聞いたことがある方も少なくないかと思います。
例えばサイト内に「お知らせ欄」を設置していたとして、直近の日付が古かった場合にサイト訪問者は、
「このホームページは古いな」と思われ、ブランドのイメージを損ねる可能性もあります。

ですのでホームページは作るだけではなく、常に情報を発信し続ける必要があると思います。
かといってホームページの知識がない方にとってはどのように更新すればいいのか分からないし、その都度、制作会社に依頼するのも・・・、といったお悩みを抱えている方もいらっしゃいます。

そんな方のために、「ワードプレス」と呼ばれる、新着情報を管理画面から簡単に更新できるシステムがあります。
サクウェブではワードプレスを使用して、常に新着の情報を更新できるシステムを導入しています。
ワードプレスを使用すれば、御社で情報を更新したいときに、タイムリーに更新することが可能ですので、サイト訪問者に即時に最新の情報を提供することが可能となります。
もちろん、格安でのご提供です。
サクウェブの詳細はこちら

写真素材等のご相談もサクウェブで解決できます

「ウェブサイトを持ちたいけど、写真素材がない」

といったご相談をいただくことがあります。

サクウェブでは、そのような場合でも写真素材のご提案をさせていただいておりますので
ぜひご相談ください。

また多くの業種の制作実績から、どのような見せ方がいいかなどのご提案もさせていただいております。

サクウェブの料金プランはこちら

※写真素材は別途有料となります
※ご提案はハイグレードプランのみになります。

インターネットサービス会社様にご利用いただきました。

宮城県のインターネットサービス会社様にご利用いただきました。

rush

・ご利用いただいたプラン:スタンダードコース

この度はサクウェブのご利用、誠にありがとうございました。

サクウェブは様々な業種の会社様にご利用いただいており、コーポレートサイトからブランド紹介ページ等まで幅広くご活用いただけます。
格安で短納期対応、スマホでの閲覧も見やすいので大変ご好評いただいております。

サクウェブの詳細はこちら

iPhone SEと新型iPad Proのメディアクエリについて

iPhone SEと新型iPad proが発売されました。
見た目のデザインは従来のものとほとんど変わらないようです。
iPad Proからは12.9インチと9.7インチが登場。「ほとんどのポータブルPCをしのぐ驚異的なパワー」と豪語するほどのスペックを搭載。いよいよノートパソコンを使わなくなる時代が迫ってきている予感を感じさせます。

そしてモバイルデバイスの新商品が発売されると制作者が気になるのはメディアクエリ。

iPhone SEは4インチのRetinaディスプレイと6sからサイズダウンしました。
ディスプレイサイズが1,136 x 640ピクセル解像度、326ppiなのでiPhone 5sと同じになります。

iPhone SE

9.7インチiPad Proは2,048 x 1,536ピクセル解像度、264ppiなので従来のipad、Air、miniなどと同じで12.9インチは2,732 x 2,048ピクセル解像度、264ppiなため1024pxになります。

12.9インチiPad Pro

9.7インチiPad Pro

ちなみに上記はポートレイトモード(縦画面)のみでランドスケープモード(横画面)は
iPhone SE:568px
12.9インチiPad Pro:1366px
9.7インチiPad Pro:1024px
となります。